マンション売却は意外と大変でしたがすぐに売れました

複数の不動産を頼った方が賢明

会社が倒産したことでマイホームを手放すことに不動産会社に相談をして売却をするこに複数の不動産を頼った方が賢明

契約期間は3か月間になっていましたが、3カ月経過しても売れることはなく、このままでは売れない上で毎日5時間の通勤を強いられることになりかねません。
3カ月後に継続する場合には契約更新を行えば良いのですが、不動産会社を変えてみるのも一つの方法かもしれないと考え、最初に契約した不動産会社はとは再契約を行わずに別の会社を探して契約を結びました。
2番目の不動産会社は大手の会社で、知名度も高い会社でした。
最初の会社も名の知れた不動産会社ではありましたが、販売活動が全く異なり、オープンルームなどを開催せずに独自の販売網を利用して売却活動を行っていたのです。
物件見学がしたいと言うお客さんがいればオープンルームのように部屋の見学もありましたが、最初に訪れたお客さんが自分たちのマンションを気に入ってくれた、価格も販売価格で良いなど、不動産会社を切り替えた途端に売れたのでした。
これは一つの運もあるかと思われますが、販売活動の仕方に応じてすぐに売れる、売れないがあるのではないかと感じた部分でした。
売却が成立した時には通勤時間が短くなる安堵感もありましたが、建築前から物件見学を行ったなどの思い出のマンションでしたので、引越しの時には少々悲しい思いもありました。

マンション売却 | マンション売却の達人